格安MVNOが提供するSIM+スマホセットってどうなの?

MVNOが販売しているSIMフリースマートフォン


格安SIMを使うにはSIMフリースマートフォンを準備する必要があります。中古で買ったり現在使っているスマホをロック解除したり、ドコモ端末ならSIMロック解除をせずに使えるSIMカードが多いです。

 

でも、格安SIMを使うなら端末も新しいものが良い。といった方は格安SIMを販売しているMVNOのスマホ+SIMセットを契約すると手間のかかる設定も省けて手軽にスマホ生活を送ることができます。

 

例えば自分で中古のSIMフリースマホを準備してSIMだけ購入するとします。SIMを入れ替えた後はAPN設定が待っています。意外とこのAPN設定が敷居となっており格安スマホに手を出せない方も多いです。APN設定とはインターネットに繋ぐためのアクセスポイントを設定する作業です。

 

理屈がわかってしまえばなんてことない作業ですが機械が苦手、ネット接続は今までお任せでやっていた…といった方には少々難しいようです。

 

ですが、MVNOが販売している格安スマホ+SIMカードセットであればAPN設定は不要。SIMを挿して簡単な設定をするだけでインターネットにもすぐに接続することができます。

MVNOが販売しているSIMフリースマホ

各MVNOで抱き合わせ販売されているSIMフリースマホは現状では台湾、中国の有名メーカーが作っている端末が多いです。当然、海外製品なので日本独自機能でもあるおサイフケータイやワンセグまで装備している端末は少ないです。

 

ただし、端末自体は高スペックなスマホも多く、3大キャリアが販売している端末と遜色なく使うことができます。

 

中には端末が1万円を切るような安いスマホもありますが、LTE回線未対応。FOMAプラスエリア未対応。解像度が低い。カメラ画素数が低い。といった感じで低スペックにはなってしまいます。

 

まだ数は少ないですが日本メーカーが作るSIMフリースマホもあります。ただ海外製に比べると若干、端末代金が高いと印象です。

 

おサイフケータイ、ワンセグ、防塵・防水といった機能が欲しい場合は日本メーカーが開発しているSIMフリー端末が狙い目。各MVNOの公式サイトで抱き合わせセットの端末は一覧として表示されているので確認してみましょう。MVNOによっては端末を5〜8機種程度も揃えているMVNOもあり選ぶ楽しみも増えてきます。